★ファンレター待ってます★

〒402-8501
山梨県都留市上谷1-1-1
 都留市観光協会
TEL 0554-43-1111

★カレンダー★

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

★カテゴリー★

★アーカイブ★

★ダウンロード★

うまく印刷できないとき
→ コチラを見てね ←

ぼくの特別住民基本カード
→ ダウンロード ←

つるビーカレンダー2012
→ 都留市観光協会HPへ ←

★天気予報チェック★


ジオターゲティング

『 つるビーの森プロジェクトin宝の山(第3回) 』

こんにちは
つるビーです


今日は、都留市の大幡にある、
宝の山ふれあいの里ネイチャーセンターで行われているつるビーの森プロジェクトin宝の山のさらに続報だよ

第3回目のテーマは、

    「源流をもとめて!!すすめ、宝の山たんけん隊」 


みんなが飲んでいるおいしい水って、どうやって作られるんだろう。


今回のミッションでは、自然が作るおいしい水のしくみを、みんなで見つけるんだ。


ってことで、3回目のミッションはこんな感じ。

とにかく、山へ行く。そして感じる。

山に流れる川へ行く。そして感じる。

思いっきって、川に入っちゃう。

みんなでおいしい水のしくみを考える。


第3回目のミッションは、11月21日(日)に実施するよ。
時間は午前10時から午後3時までで、雨が降ったら、雨の森をたっぷり体で感じるプログラムを実施するよ。
小学校3年生以上のお友達なら誰でも参加OK
3年生より小さなお友達は、保護者同伴で参加できるって。

参加費用は資料代として300円
定員が30人なので、我こそはというドングリ隊員希望者は早速0554−45−6222(宝の山ふれあいの里)へ電話してね。
もちろん、いままでのミッションに参加していなくてもOK

持ち物は、お弁当、ビニール袋、水筒、着替え、軍手、筆記用具、雨がっぱ、タオル。
そうそう、パンツの替えも忘れないでね。
そして、川と森とつながりたい〜っていう気持ちだよ。

そうそう、山の中に入るから、汚れてもいい動きやすいお洋服と靴で参加してね。


そして、保護者のみなさんに朗報!
今回から、保護者用のプログラムも用意されているよ。
その名も「森のテント図書館
森の中でのんびりとシュラフにゴローンとして、本を読む・・・。

子どもたちはプログラムに参加して、大人たちは森の空気に癒されちゃおう。



申込先・問合先は  0554−45−6222 宝の山ふれあいの里だよ。

宝の山の番長が、みんなの参加を楽しみに待ってるよ。



<< ブログランキングに投票してね! →コチラから ← >>           



コメント
コメントまってます。よろしくね。








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
&nbsp;おいしい水はどんな風にできるのか?森に入った。行く先は川の水の音のするほうへ導かれていく感じ自然と山奥へ入っていく2家族の参加原生林・植林地さまざまな森のエネルギーを感じて入ってく自然からもらえるものは目に見えるものだけではない目に見えない
  • 山梨県都留市 宝の山ふれあいの里ネイチャーセンター
  • 2010/12/14 2:48 PM